レディース鍼灸

不妊症・更年期障害などの女性特有のお悩みに・・・

この生まれもった自然の変化に、現代社会の環境やストレスが心と体に乱れを生じホルモンバランスが崩れ生理不順・不妊症・更年期障害などの症状を引き起こします。
鍼灸では、本来もっているご自身の力を最大限に引き出すことによって妊娠しやすいお体や、健やかな更年期を過ごせるようお手伝いをしていきます。


妊活鍼灸

病院で検査をしても不妊の原因がみつからないことが多くあります。
女性の体は過度のストレスや無理なダイエットなどの飢餓状態が続くと危機を感じて自分の意思とは関係なく、生理が止まり生殖能力よりも自身の生命を守ることに専念するようになります。
生理周期が順調な方は気がつきにくいですが、「なかなか授からない」という状態も少なからず生殖能力に集中できない体からのサインだと考えます。
このサインに耳をかたむけて妊娠する力をつけていきましょう。
また、実年齢と体年齢(子宮・卵巣の働く力)は同じではありません。
そのため体年齢が若い方は40代でも自然に妊娠に至ります。   
鍼灸で、この体年齢を若返りさせるお手伝いをしていきます。

お一人おひとり毎回少しずつ変化している体調や生理周期に合わせた施術で、

自然妊娠(タイミング法)をご希望の方も

人工授精・体外受精にトライされる方も、質の良い卵子を育て
受精卵がしっかり着床し、妊娠を維持できる力をつけていきましょう。
 
そして「妊娠」がゴールではなく、出産する力・子育てする力をも今から養っていただきたいと考えています。

不妊治療専門病院との併用治療もご相談ください

治療日は水・木・土・日ですが、胚移植などのスケジュールにより個別に対応させて頂いております


60分 6480円

80分 8640円

別途鍼灸材料費200円


逆子治療

妊娠30週までは胎児が動きやすいため改善されても戻ることがありますが、治療開始週数が早い方が効果があります。 2~3回の治療で90%位の逆子が回転します。

30分 3780円

こちらは鍼灸材料費込になります

当院で35週で逆子が改善されました!

あきらめずご相談ください


更年期障害

更年期は閉経平均年齢50歳の前後5年間(約45~55歳)のことをいいます。自然の流れのように女性ホルモンの分泌が少しずつ低下すれば、体調の変化に私たちの心も少しずつ慣れていくことができます。
しかし加齢による変化への不安やストレスが、敏感な女性ホルモンに影響を与え全身に様々な症状があらわれ日常生活にも支障をきたすことがあります。
鍼灸では、お体を多少のストレスには動じないようなリラックス状態に導き自律神経系を調整することで、スムーズに女性ホルモンが変化していくようにし心と体が良いバランスを保った健やかな更年期を目指します。

院内の待合室に更年期の過ごし方やホルモン補充療法(HRT) の小冊子もご用意しておりますので、どうぞご自由にお読みください。


レディース鍼灸
は女性鍼灸師、メンズ鍼灸は男性鍼灸師が担当いたします。


メンズ鍼灸

メンズ鍼灸には、『更年期症状の改善』と『男性不妊』の2種類があります。


<更年期>

男性ホルモンは40歳頃から徐々に低下しますが、急激な変化や体質により疲労感や不眠、不安感・うつなどの更年期症状が起こります。

<男性不妊>

検査により、異常がなくても精子の状態により自然妊娠しにくいことがあります。

鍼灸治療により「精子の質」を高めることができます。

質を低下させる要因には、ストレス・睡眠・運動不足・飲酒・喫煙などもあります。

質の良い精子作りには2~3ヶ月ほど必要ですので、できるだけ週に1回を目安に通院されるのが理想です。


<<治療内容>>

治療はその日の全身の状態を診ながらすすめていきます、やさしい鍼で心地の良い治療です(陰部などへの刺鍼・施灸はありませんので安心してください)

最近では男性も不妊治療に前向きで鍼灸も受ける方が多くなっています、コンディションを整え体調が良くなる事で仕事にも積極的に取り組めると評判です。